映像教材と映像制作のプロフェッショナル

Art through Time:A Global View

D7061
  • 全13巻
  • DVD
  • 各巻30,000円
  • 各巻30分
  • 制作年月 2009年
クローズド・キャプション/英語スクリプト付
対象レベル:C・A(大学・成人、一般レベル)
米国PBS放送 Telecourses放映作品

制作
米国 THIRTEEN, WNET.ORG
全13巻セット
¥351,000
個数
第1巻のみ
¥30,000
個数
第2巻のみ
¥30,000
個数
第3巻のみ
¥30,000
個数
第4巻のみ
¥30,000
個数
第5巻のみ
¥30,000
個数
第6巻のみ
¥30,000
個数
第7巻のみ
¥30,000
個数
第8巻のみ
¥30,000
個数
第9巻のみ
¥30,000
個数
第10巻のみ
¥30,000
個数
第11巻のみ
¥30,000
個数
第12巻のみ
¥30,000
個数
第13巻のみ
¥30,000
個数

Art through Time:A Global View

世界中のさまざまな文化と時代の芸術を紹介するシリーズです。
13 のテーマを取り上げ、何百という絵画、デッサン、彫刻、写真、従来にはない媒体を通した作品を、生き生きとしたアプローチで追及し、味わっていきます。国際的アーティスト、学者、一流の美術館や専門コレクションの学芸員が、過去1,000 年にわたる人間の思考や表現を映し出す芸術を紹介するとともに、それらを現代に蘇らせるアーティストやその作品も紹介します。

D7061 D7061 D7061 D7061 D7061 D7061 D7061 D7061 D7061 D7061
7061
第1巻 Converging Cultures 文化の結びつき

昔から、経済的ニーズ、物欲、政治的野心がさまざまな文化やコミュニティを結びつけてきました。それが衝突であれ協調的努力であれ、結びつくことで知識や意見の交換が行われ、視覚芸術においては、創造的な組み合わせ、混合的なスタイル、従来の象徴やシンボルの再解釈へとつながってきました。村上隆、ミゲル・ルチアーノ、ギリェルモ・ゴメス= ペーニャなどの作品が登場します。

7062
第2巻 Dreams and Visions 夢とビジョン

芸術を通し、私たちは目に見えるもの以上のものを感じることができます。目に見えないものを描くアボリジニ・アーティストや無意識の心の奥底を模索するシュルレアリスムの芸術家たちは、それぞれが不可知の神秘や個々の空想、内なるビジョンを形にする方法を見つけました。芸術家サンディ・スコグランドが想像の世界について語ります。

7063
第3巻 History and Memory 歴史と記憶

人は歴史を記録し、芸術を通してそれらを具現化してきました。芸術は地域社会や個人の記憶を記録し、形にすることで、成果や失敗を称えているのです。現在における画家や彫刻家は自身の表現のために、過去の芸術形式を使用することもありました。マルチメディア・アーティストのシモン・アッティが記憶、場所、アイデンティティの問題に取り上げた作品を紹介します。

7064
第4巻 Ceremony and Society 儀式と社会

美術館で展示されている美術品や彫像の多くは、静的な芸術として鑑賞されることを意図してつくられたものではありませんでした。こうした作品のもともとの意図を考えてみると、異なる意味が見えてきます。仮面、衣装、器、その他多くの物が世界中でつくられ、儀式を行うために使われてきました。シアトル美術館では、tuwaduq族の伝統に詳しい専門家たちが魂を取り戻す儀式を再現します。

7065
第5巻 Cosmology and Belief 宇宙論と信仰

あらゆる文化において、人は自分が宇宙に存在する理由と場所を懸命に理解しようとしています。決定的な答えを芸術が提供できるわけではありませんが、模索する上での手段として役立つことがあります。芸術は霊的信仰を表現するだけでなく、神話を視覚化し、宇宙を体系づけ、そして神と交信するための手段としても使うことができます。ロシア人芸術家ヴィタリー・コーマルが登場します。

7066
第6巻 Death 死

死は万人に訪れる普遍的なものです。芸術は人類の歴史の中で、人が死を理解し、死に備え、そして立ち向かう手助けをしてきました。古代エジプトの弔いの芸術から、現代も行われているメキシコの死者の日の祝祭まで、芸術は死に対する考え方、そして生に対するアプローチを具現化し、反映しています。イタリア生まれの芸術家アンジェロ・フィロメーノは、死とファンタジーの融合を追求しています。

7067
第7巻 Domestic Life 家庭生活

テーブル、タペストリー、器、かごなど、芸術では日常生活における物が多く描かれてきました。生活空間では、美的価値のある物が実用的な機能を果たし、個人の嗜好を満たし、共通の価値観を表現してきました。芸術は単なる家屋を人の住む家に変え、日々の活動を充実させてくれます。テキスタイル・アーティストのフェイス・リングゴールドが語り手となり、高尚な芸術と手工芸の境界線を模索します。

7068
第8巻 Writing 文字作品

文明の夜明け以来考えを伝達するために、書き言葉と絵画の組み合わせが巧みに用いられ、多くの芸術家たちを刺激してきました。文字と絵画が互いの意味を高め、補完し、複雑にし、そして時には損なわせることもある、ということが彼らの作品に示されています。書道家であり版画制作者であり、マッカーサー財団" 天才賞" の受賞者であるシュー・ビンの作品も紹介されています。

7069
第9巻 Portraits 肖像画

文化や時代を通し、人が自身を理解し、他人との関係を理解するために描かれるものとして、肖像画は重要な役割を果たしてきました。権力や地位を誇示するため、あるいは社会に対して意見をアピールするためなど、肖像画には多くの役割があります。画家であるケヒンデ・ワイリーは巨匠たちの古典作品からヒントを得たポーズをアフリカ系アメリカ人男性にとらせ、その肖像を描いています。

7070
第10巻 The Natural World 自然界

遠い昔から、人は自然界に食べ物、癒し、困難、神秘を見出してきました。動物の絵、風景画、アースワークという形式の芸術は、人間が自然との関係、そして人間同志の関係に折り合いをつける手段でした。ケイ・ウォーキングスティックの作品では、自然界の絵とそれを形而上学的概念で描いたものを見ることができます。

7071
第11巻 The Urban Experience 都市体験

何千年もの間、都市は活動の拠点、産業の中心地、そして新たな美的流行が生まれ、発展し、広がる場としての役割を果たしてきました。世界中の都市の発達を形づくってきたのは、設計者、画家、建築家、彫刻家たちの創造的なビジョンです。芸術家オラファー・エリアソンがニューヨークシティ・ウォーターフォールを通し、都市の人々に自然との新たな触れ合いを提供します。

7072
第12巻 Conflict and Resistance 対立と敵対

昔から、集団も個人も自身の命を保とうとするだけでなく、他人の命に対して権力を行使しようとしてきました。視覚芸術はそうした対立や敵対を記録するうえで、重要な役割を果たしてきました。また、政治、戦争、社会的不公正、人間のあり方に対する個人の見解を表現する役割も果たしてきました。写真家、ララ・エセイディはアラブ女性のアイデンティティを取り巻く複雑な現実をテーマに活動しています。

7073
第13巻 The Body 身体

絵画から彫刻、ボディ・アートからパフォーマンス・アートまで、文明の夜明け以来ほぼあらゆる文化の創造的表現において身体が描かれてきました。芸術を通し、個人のアイデンティティを定義し、性の理想を描き、権力を表現し、そして表現そのものの本質を体験する場として身体は使われてきました。マルティメディア・パフォーマンス・アーティストであるシゲユキ・キハラはサモア人を表現することで力強いメッセージを発しています。

ジャンル