映像教材と映像制作のプロフェッショナル

Ethics in America

D7027
  • 全6巻
  • DVD
  • 各巻50,000円
  • 各巻60分
  • 制作年月 2007年
クローズド・キャプション/スクリプト付
対象レベル:C・A(大学・成人、一般レベル)
米国PBS放送 Telecourses放映作品

制作
米国Fred Friendly Seminars
全6巻セット
¥270,000
個数
第1巻のみ
¥50,000
個数
第2巻のみ
¥50,000
個数
第3巻のみ
¥50,000
個数
第4巻のみ
¥50,000
個数
第5巻のみ
¥50,000
個数
第6巻のみ
¥50,000
個数

Ethics in America

政府、経済界、科学界、学界の著名な指導者たちが、身近に起こりうる仮定の事例をもとに議論・討論を行います。
興味深い倫理的ジレンマをソクラテス式問答法で検証していくシリーズです。

D7027 D7027 D7027 D7027 D7027 D7027
7027
第1巻 Three Farewells: Medicine & the End of Life 3つの別れ:薬物治療と終末期

愛情に満ちた家族が終末期に直面した際に迫られる、難しい選択がテーマとなっています。何も問題のない妊娠だったはずが不慮の合併症に見舞われ、生まれてきた子が重度の脳損傷と診断された時、両親はその子にとって何が最善かをどう判断したら良いのでしょうか。数年後、その子の祖母がアルツハイマーからジレンマに陥ります。まだ症状が出る前に祖母が書いた文書には、あらゆる薬物治療を受けないことを望むと記されていました。しかし今はそのことを理解できず、同意すらしない可能性があります。症状が出る前の意思を尊重するべきでしょうか。さらにその後、家族の別の者が膵臓がんという診断を下されます。彼女が末期症状になった場合、死に導く薬を与えても良いのでしょうか。

7028
第2巻 War Stories: National Security & the News 戦争の話:国の安全保障と報道

4年前、アメリカ軍が指揮する連合軍が中央アジアの国カオリスタンを侵略しました。この国では軍司令官たちが中央政府を壊滅させ、テロリストの主要活動をサポートしていました。現在、この国の再建と暴動の制圧が進められており、首都に拠点を置くジャーナリスト集団がこれを取材しています。一方、アメリカでは国の安全保障の問題を取材するジャーナリストが、政府による違法な電話盗聴に関する調査を進めています。どちらのケースにおいても、記者たちはジャーナリストとしての責任とアメリカ人としての責任という、核心に触れるジレンマに直面します。

7029
第3巻 My Brother's Keeper 日常生活における責任ある行動

どこにでもあるような場所に住む普通の家族が、大学の願書の提出、職場での昇進問題、隣人の行動といった問題に悩み、公正、誠実、秘密、信頼という重要な価値観に揺れ動きながら、どう行動すべきかを決断しようとしています。

7030
第4巻 Choosing Justice: Elections and Judicial Independence 正義の選択:選挙と司法の独立性

元検察官であり国事犯裁判所の裁判官であるジョン・フェアフィールドは、生涯の夢、つまり州最高裁判所の裁判官になることを考えています。フェアフィールドが住む州、セントラリアでは無党派選挙ですべての裁判官が選ばれます。選挙戦で使用される金額や言葉の制限はありません。フェアフィールドは自分に何が必要なのか、特に厳しい争いが繰り広げられることになる選挙戦での資金調達や、そこで使用する政治広告について考え、さらにはそれらが司法の倫理的尊厳にかなったものなのかどうかを考えます。

7031
第5巻 A Better Brain: The Ethics of Neuro-Enhancement 脳の活性:ニューロエンハンスメントに関する倫理

マリアと娘のカミラは今、それぞれ困難な時期にあり問題を抱えています。仕事を掛け持ちすることからくる極度の疲労感、学校で人気のない生徒として扱われることからくる孤独感などです。しかし新薬を使えば、どちらの悩みも軽減される可能性があります。また別の新薬が大学でも用いられるようになっていました。ハイプ製薬が開発したアルツハイマー用の薬、リメンバオールを使うことで、勉強がはかどり、効率が上がり、より多くのことが覚えられることを学生たちが発見したのです。自身の能力をこのような形で向上させるのはいけない行為でしょうか? 自分自身を危険にさらしている可能性はあるのでしょうか?

7032
第6巻 Risk, Reward, Responsibility: Ethics in Business リスク、報酬、責任:ビジネスにおける倫理

カサブランカ・クルーズ・ラインの重役たちは自社の船からアスベストを取り除く際、アメリカの企業を使う場合より8000万ドルも安くなるが、労働者の安全基準は遥かに低いという旧ソビエトのノヴァスタンに拠点を置く企業を使うべきかどうか悩んでいます。マキシコープは車の走行可能距離が2倍になる機器を開発しましたが、これを取り付けた車が何台か事故に遭いました。この機器が事故につながっているかどうかまだわかっていませんが、事故に関して重役たちはどのような情報を開示すべきでしょうか。ウーウィー・インフォのインターネット・サービスを使用して政府批判をしていたジャイグンダ人がいました。ジャイグンダの独裁政権がその顧客の名前を要求してきた場合、ウーウィーの重役たちはどうしたら良いでしょうか。

ジャンル

キーワード