映像教材と映像制作のプロフェッショナル

21世紀型の保育実践

D211
  • 全3巻
  • DVD

監修・指導
湘南ケア アンド エデュケーション研究所 所長 増田まゆみ(元 東京家政大学 家政学部児童学科 教授)
あかみ幼稚園園長 中山昌樹
撮影協力
あかみ幼稚園

全3巻セット
¥85,500
個数
第1巻のみ
¥40,000
個数
第2巻のみ
¥30,000
個数
第3巻のみ
¥25,000
個数

21世紀型の保育実践

栃木県にある、あかみ幼稚園。認定こども園であるこの園では、「21 世紀型の保育実践」を掲げて、子どもたちが豊かに育まれる環境を作り出していく努力を続けています。その育まれた環境は、保護者の積極的な保育への参加を促し、そして園が地域コミュニティの中心としての役割を果たす、人々が集える場となっています。このDVD シリーズでは、あかみ幼稚園が行っている保育の実践 “ 遊び保育” を中心に保護者、地域の人々とのかかわりの中で一緒に作り上げる保育の取り組みについて3作品に分けてご紹介します。

D211 D211 D211 D211 D211
211
第1巻 遊び保育の実践(53分)
子どもの育ちや学びに応える、古くて新しい保育実践のあり方を説明します。また想像力豊かな“ 遊び” が自発的で自律した子どもたちを育てる、“遊び保育”の様子を2人の先生方が解説します。

※「遊び保育」の紹介では、監修者の解説音声の有無を選択することができます。

○あかみ幼稚園の紹介
○遊び保育とは
○遊び保育の意義について(インタビュー 増田まゆみ 教授)
○遊び保育の実践 ※解説あり、なしが選択できます。
・0歳児 いないいないばぁ
・0歳児 異年齢の関わり
・1歳児 どんぐりおとし
・1歳児 積木
・1歳児 やぎとのふれあい
・1歳児 お散歩(地域との関わり)
・2歳児 製作コーナー(小麦粉粘土・ひもとおしなど)
・2歳児 保育室の3つのコーナー
・2歳児 おいかけ・まてまて遊び
・3歳児 ままごとコーナー
・3歳児 机わっしょい〜食事準備
・3歳児 むっくりくまさん
・4歳児 製作コーナー(お店やさんごっこ)
・4歳児 複数の場への援助(視線を送る)
・4歳児 泥粘土(形作り)
・5歳児 本物らしさを追求したごっこ遊び(ラーメンやさん)
・5歳児 どろけい
・5歳児 卒園製作
○遊び保育の意義とこれからの期待(インタビュー 増田まゆみ 教授)
(2014年5月制作)
212
第2巻 協働する保育 〜保護者・地域と共に(45分)

園で行われている行事への積極的な保護者の参加やワークショップ、勉強会を開催するフリースペースでの活動を紹介。子どもの成長を一緒に喜びあえる場の提供が、子育てを楽しみ、親として学び自立することにつながる様子を説明します。
○認定こども園に移行した理由
○インタビュー1 「新制度と協働の繋がりについて」 増田まゆみ教授
○保護者と共に取り組む『協働』する保育
○保護者が安心して子育てを楽しむための支援
○在園児の保護者だけでなく地域の人々に開かれた支援
○地域コミュニティの再構築
○インタビュー2 「協働する保育への取り組み」増田まゆみ教授
(2015年12月制作)

213
第3巻 協働する保育 〜生活編(53分)

0歳から5歳までの子どもたちが生活する園の一日をデイリープログラムに沿いながら、3人の現場で働く先生方が解説します。室内や屋外での遊び、その際に生まれる異年齢との触れ合い、身支度や動物のお世話など、子ども自らが自分の生活を作り出す力が育まれていく様子をご覧ください。
(2018年5月制作)

ジャンル