映像教材と映像制作のプロフェッショナル

肢体不自由児の水遊び・水泳

D191
  • 全1巻
  • DVD
  • 25,000円
  • 35分
  • 制作年月 2011年12月

監修・指導
こども教育宝仙大学准教授 松原豊
撮影協力
茨城県立つくば養護学校
取材協力
親子水中活動グループ まんぼう

¥25,000
個数

肢体不自由児の水遊び・水泳

子どもは本来、水遊びや水中活動が大好きです。水中では浮力が得られ、姿勢を保持したり、手足を動かしたりすることを助けてくれます。そのために陸上では困難な動きが可能になります。また、きらめき、水しぶき、温度の変化、水圧、抵抗感など様々な刺激を味わうことができます。
このような特性をもつ水遊び・水泳活動は肢体不自由のある子どもにとって将来にわたって長く続けられる運動として適しています。しかし、安全かつ効率的な水中活動を行うためには、注意しなければならない事があり、段階的な指導内容や方法を工夫していく必要もあります。

本作品では、集団活動の楽しさやパワーを利用することで、水中活動の苦手な子どもでも、水の中で楽しく自由に動けるよう、水慣れから、水泳の基本動作の習得までを視野に入れて考案した集団プログラムを紹介します。

肢体不自由児が水遊び、水中活動を安全に、楽しみながら、長く続けていくための方法を学んでいきましょう。

D191 D191 D191 D191
191

● 肢体不自由児の水遊び・水泳の効果
● 水中活動を始めるにあたっての準備
● 水中活動プログラム
・準備運動から入水
・水慣れ遊び
・呼吸訓練
・集団活動プログラム(水中遊園地)
・水中リラクゼーション
・水泳の基本練習
・退水・シャワー

ジャンル