映像教材と映像制作のプロフェッショナル

子どもの発達シリーズ 幼児(トドラー)

D165
  • 全3巻
  • DVD
  • 各巻25,000円
  • 制作年月 英語版 2009年制作/日本語版 2011年4月

制作
米国 Learning Seed
日本語版監修
東京大学教育学研究科教授 秋田喜代美
共立女子短期大学文科専任講師 一前春子

全3巻セット
¥67,500
個数
第1巻のみ
¥25,000
個数
第2巻のみ
¥25,000
個数
第3巻のみ
¥25,000
個数

子どもの発達シリーズ 幼児(トドラー)

トドラーと呼ばれる1歳〜2歳児の身体的発達、認知発達、社会性の発達、情動の発達を、実際の幼児の様子を盛り込みながら解説していきます。一般的な幼児の発達とともに、障がいを抱えた幼児の特別な支援ニーズにも触れています。

D165 D165 D165 D165
165
第1巻 身体的発達(29分)

自分の足で歩いて移動できるようになる1歳頃からが幼児期です。幼児の身体的特徴や、粗大運動技能、微細運動機能の発達について紹介します。保育施設や家での幼児の様子を観察しながら、この時期どのような節目に到達していくのかを見ていきます。栄養、睡眠、トイレ訓練、そして発達の差異に関する専門家の意見も紹介しています。

166
第2巻 認知発達(27分)

幼児の頭は毎日新しい情報であふれています。語彙も増え、人や物の名前を正確に言葉で言い表すようになり、原因と結果を知るためにさまざまなことを繰り返し試して学習していきます。幼児の脳細胞がどのように結合し、学習したことを保持するのかを解説し、認知発達の理論を紹介するとともに幼児が言語を学習する際にたどる過程を見ていきます。幼児の記憶や情報の呼び出しを促す活動も見ることができます。

167
第3巻 社会性と情動の発達(29分)

癇癪から甲高い笑い声まで、幼児はたくみに自分の感情をあらわにします。友人に怒りを露にしたかと思えば次の瞬間には同じ友人を慰めていたりするのが幼児です。幼児の心の理論について見ていくとともに、自分の行動が他人に与える影響について幼児がどう理解するようになるのか、そして発達における性別と気質の役割も検証します。幼児がアタッチメントや社会的絆を育みながら家族や同世代の子どもと交流する様子を見ることができます。

ジャンル