映像教材と映像制作のプロフェッショナル

子どもの発達シリーズ 乳児

D162
  • 全3巻
  • DVD
  • 各巻25,000円
  • 制作年月 英語版 2010年制作/日本語版 2011年4月

制作
米国 Learning Seed
日本語版監修
東京大学教育学研究科教授 秋田喜代美
共立女子短期大学文科専任講師 一前春子

全3巻セット
¥67,500
個数
第1巻のみ
¥25,000
個数
第2巻のみ
¥25,000
個数
第3巻のみ
¥25,000
個数

子どもの発達シリーズ 乳児

生後から1年までの乳児の身体的発達、認知発達、言語発達、社会性の発達、情動の発達を実際の乳児の様子を盛り込みながら解説していきます。一般的な乳児の発達とともに、障がいを抱えた乳児の特別な支援ニーズにも触れています。

D162 D162 D162 D162
162
第1巻 身体的発達(30分)

乳児が周りの世界を探索し、いろいろな節目に到達していく様子を見ることができます。どのように乳児の脳が発達し、どのような活動が健全な脳の成長を刺激するのかを紹介するとともに、1歳になるまでの正しい栄養と睡眠の重要性についても見ていきます。乳児が生まれつき持つ反射能力や、一般的な成長をする子供および障がいの見られる子供の粗大運動技能、微細運動技能についても取り上げています。

163
第2巻 認知発達と言語発達(29分)

乳児が体験するすべてのことが脳の活発な発達につながります。生まれたばかりの子が感覚運動期でどのような発達をするのかを観察し、乳児の知能、情報処理、記憶について見ていきます。乳児がただ泣くだけ、笑うだけの状態から初めての言葉を発するまで成長する様子を紹介します。乳児が言語をどのように学習するのかを理解し、認知発達を促すためにはどのように乳児に向けて話し言葉を使うべきかを知ることが大切です。

164
第3巻 社会性と情動の発達(24分)

生後1年の間に乳児は悲しみの顔から自然発生的な笑いまで、さまざまな感情を示すようになります。乳児が他人の表情を区別するようになり、それらを真似るようになっていく様子を紹介します。情動の発達のさまざまな段階を検証するとともに、子どもがどのようにアタッチメントを育んでいくのかを学びます。また個性や気質が乳児の社会性の発達、情動の発達に与える影響や、さまざまな状況への対処法についても紹介していきます。

ジャンル