映像教材と映像制作のプロフェッショナル

子どもの発達シリーズ 就学前児童

D128
  • 全3巻
  • DVD
  • 各巻25,000円
  • 制作年月 英語版2008年/日本語版2009年11月

制作
米国 Magna Systems
日本語版監修
西南学院大学人間科学部准教授 門田理世

全3巻セット
¥67,500
個数
第1巻のみ
¥25,000
個数
第2巻のみ
¥25,000
個数
第3巻のみ
¥25,000
個数

子どもの発達シリーズ 就学前児童

3〜5歳児の典型的な身体的発達、認知発達、社会性の発達、情緒の発達を、実際の授業風景や保育者へのインタビューを盛り込みながら詳細に追っていきます。子供の発達を様々な面から見てくと同時に、障害を抱えた就学前児童の特殊なニーズについても分析します。保育者のための実用的アイデアが盛り込まれてます。

D128 D128 D128 D128 D128
128
第1巻 身体的発達(22分)

就学前児童の身体的特徴について学び、様々な運動神経がどのように発達し、この時期を象徴する身体的発達段階とは何かを解説します。子どもが楽しいと感じ、身体的発達を助長するような自然な活動とはどんなものか、こうした活動を促すにはどうすべきかを見ていきます。栄養と睡眠について学ぶと同時に身体的障害を抱える子どもの活動でどのような配慮をすべきかについても考えます。

129
第2巻 認知発達(25分)

この年齢層の子どもがどのようにして言語や心的イメージ、表象的思考を身につけ、過去や将来の出来事をどのようにとらえているのかを観察します。自己表現を覚え、感情、動機づけ、意志、記憶といった高度な精神活動について理解し始める様子を追います。認知発達に関する発達理論を紹介しながら、知性の発達を促す方法や前操作的思考の特徴についても学びます。

130
第3巻 社会性と情緒の発達(24分)

就学前児童は創造性に富み、好奇心が旺盛で、活発に何でも試したがる年齢層であり、家や家族から離れた場所において新しい役割を見出す事で自身と周りの世界について学習する時期でもあります。社会性と情緒の発達を構成するスキルや、創造力を促す意義、リスクを冒すことの重要性について学びます。また文化や性別がどのように発達を左右するのかを分析し、遊びの発達を観察するとともに向社会的行動例、反社会的行動例を紹介します。

ジャンル