映像教材と映像制作のプロフェッショナル

あそびの中で乳児は学ぶ

D123
  • 全2巻
  • DVD
  • 各巻25,000円
  • 制作年月 2009年9月
監修
社会福祉法人恩賜財団母子愛育会
日本子ども家庭総合研究所
指導
東京家政大学ナースリールーム 主任 井桁容子
撮影協力
東京家政大学ナースリールーム
全2巻セット
¥45,000
個数
第1巻のみ
¥25,000
個数
第2巻のみ
¥25,000
個数

あそびの中で乳児は学ぶ

乳児は本来、自分のおかれている環境の中で、感じ考えて自発的にさまざまなことを学ぶ力を持っています。保育者は、その専門性として、乳児ひとり一人の育つ力を信頼しそれぞれの発達過程に丁寧によりそいながら、あそびや生活環境を工夫して、乳児自身の知りたがっていること、感じたがっていること、学びたがっていることに応じていく関わりや環境を保護してかなければなりません。
この作品では、保育園で乳児が自然に遊ぶ様子の映像から、おもちゃや環境設定のあり方、人とのかかわりが豊かに育つ保育について学びます。

D123 D123 D123 D123 D123 D123
123
第1巻 物とのかかわりの中で学ぶ(30分)
乳児は、遊んでもらう存在ではなく、安心して過ごせる環境においては、発見し工夫し学びながら自分で遊ぶことのできる力をもっていることに気付かされます。

■自分のからだであそぶ ・ゆうとくん(3か月)
・かなちゃん(6か月)
■おもちゃであそぶ
・ガーゼ・吊メリー・指しゃぶりとおもちゃ
・なんでも舐める
・手作りおもちゃ
・ボール
・壁面
・糸巻きとマグネット積み木
■いろいろなあそび方
・自然に触れる
・絵本
・押し歩き
124
第2巻 人とのかかわりの中で学ぶ(40分)
人間形成の基礎になる乳児期の人とのかかわり合いは、保育者との安定した信頼関係を基盤にして、ひとり一人がのびのびと自己発揮していく中で、豊かに育っていきます。

■保育者とのかかわりの中で
・ふわふわいい気持ち
・リズムにのって
・こんなことどうですか?
・姿勢をかえて
・環境を工夫して
■異年齢とのかかわりの中で
・プレゼント
・ブーブにのせたいの
・手伝ってあげる
・だっこ
・ガラス越しに
・小さな保育者 その1
・小さな保育者 その2

ジャンル