映像教材と映像制作のプロフェッショナル

自閉症スペクトラムのかなたに

D122
  • 全1巻
  • DVD
  • 25,000円
  • 30分
  • 制作年月 英語版2008年/日本語版2009年8月

制作
英国 Wideyed Production
日本語版監修
東京都立梅ヶ丘病院 院長 市川宏伸

¥25,000
個数

自閉症スペクトラムのかなたに

8歳のキャメロン・モックリッジと彼の家族にとって、人生は単純なものではありません。自閉症の世界では執着心や人間関係、教育、家庭生活はかなり複雑なのです。
この作品では自閉症と闘うキャメロンが何に執着し、どのような人間関係を築き、教育をうけ、家庭生活を送っているのか、心温まる話を紹介します。
キャメロンの母親ニッキが自閉症スペクトラムの子どもとの付き合い方について、当事者としての考えを語ります。また、英国自閉症協会のローラスレードが、自閉症について説明を行います。
この作品は、英国自閉症協会の協力を得て、自閉症の人を理解する難しさを知ってもらうために、キャメロンの叔母エミリーによって作られたものです。

【監修者の言葉】
自閉症は長く付き合っていても不思議な疾患である。自傷や”こだわり”がひどく、社会不適応で困っている人から、ノーベル賞級の素晴らしい業績を残す人まで連続体(スペクトラム)と考えられている。キャメロン君も独特の考え方、行動パターンを持っており、特定の分野には強い興味を示す。周囲からは理解できない行動をとるため、保護者の負担も大きい。適切な支援が得られれば、成人となってから学問、美術、音楽などで花開く可能性を秘めている。

D122 D122 D122
122

○導入
○キャメロンのこだわり
○キャメロンと社会性
○キャメロンと家族
○キャメロンと将来