映像教材と映像制作のプロフェッショナル

幼児の遊びを通して学ぶ −3歳から4歳まで−

D119
  • 全1巻
  • DVD
  • 25,000円
  • 30分
  • 制作年月 英語版2005年/日本語版2009年5月
制作
英国 Siren Film & Video LTd.
日本語版監修
日本子ども家庭総合研究所 母子保健研究部 主任研究員 益邑千草
¥25,000
個数

幼児の遊びを通して学ぶ −3歳から4歳まで−

保育園に入る前の3歳の男の子セブを1年間追った作品です。
セブが、家の中や外で、時にはプレイグループの中で遊んでいる様子、また、一人遊びや、友達あるいは母親と遊んでいる様子が紹介されています。彼の「遊び」を通して、子どもの発達を6つの側面から見てみましょう。

D119 D119 D119 D119 D119 D119
119

○コミュニケーションと言語 どのように他人を理解し、理解してもらうかを学ぶ事は非常に重要である。自分の欲求や感情を話すことにより、コミュニケーションスキルを発達させる。
○個、社会性、情緒の発達 他人を尊重したり、独立心を学ぶことにより、自分に自信を持つことができ、良い関係を築くことができる。そのスキルを習得し始めている。
○数学的な能力の発達 数学的な能力は日常生活で必要なスキルであり、多くの場で数学に関わっている。積み木遊びは、数学的知識を用いる良い機会になっている。
○想像力の発達 絵を描くことにより、自分の思いを創造的に表現している。これは視覚的認識を高めるのにも役立つ。
○世の中に対する知識と理解 周りにあるものを観察したり、探検したり、調べたりすることで、世の中について理解するようになる。
○身体的発達 子どもは、活発に身体を動かして、運動の協調や制御や強度を向上させる。工作道具などで遊ぶことにより、繊細な運動の技術が発達する。

ジャンル