映像教材と映像制作のプロフェッショナル

あかちゃんと離乳食

D071
  • 全2巻
  • DVD
  • 各巻25,000円
  • 各巻30分
  • 制作年月 2007年10月

監修
社会福祉法人恩賜財団母子愛育会
日本子ども家庭総合研究所
指導
日本子ども家庭総合研究所 母子保健研究部栄養担当部長  堤ちはる
愛育病院栄養科科長 山本妙子
取材協力
社会福祉法人恩賜財団母子愛育会 ナーサリールーム

全2巻セット
¥45,000
個数
第1巻のみ
¥25,000
個数
第2巻のみ
¥25,000
個数

あかちゃんと離乳食

赤ちゃんは生まれてから4〜5か月くらいまでは、母親や育児用ミルクからエネルギーや栄養をとり、すくすくと育ちます。しかし次第に、母乳や育児用ミルクだけでは、たんぱく質、脂質、ビタミン類やカルシウム、鉄などのミネラル類などの栄養素が不足してきます。そこで離乳食が必要になってきます。この栄養の補充というのが離乳食の大きな目的ですが、食べ物を噛む力(咀しゃく力)を身につけるという目的もあります。離乳食期は、赤ちゃんが飲むことから、噛んで食べるということを学んでいく時期であり、それを支えるのが離乳食なのです。

このビデオでは、赤ちゃんの成長と離乳食との関連を視覚的に分かりやすく表現し、離乳食全般にわたって学んでいただけるよう制作してあります。また、離乳食の開始・進行については、平成7年に当時の厚生省より出された「改訂離乳の基本」の見直しを行い、平成19年3月に厚生労働省より公表された、授乳や離乳の進め方の目安を示す「授乳・離乳の支援ガイドに基づいた内容となっています。

D071 D071 D071 D071
071
第1巻 進め方の基本と食生活

■離乳の準備と心構え
■離乳食の進め方の目安
生後5〜6か月ごろ/生後7〜8か月ごろ
生後9〜11か月ごろ/生後1歳〜1歳6か月ごろ
■食物アレルギーについて

072
第2巻 離乳食づくりのポイント

■生後5〜6か月ごろ
■生後7〜8か月ごろ
■生後9〜11か月ごろ
■生後1歳〜1歳6か月ごろ
■いろいろなベビーフード

ジャンル