映像教材と映像制作のプロフェッショナル

発達障害の子を持つ母親たち

D069
  • 全2巻
  • DVD
  • 各巻25,000円
  • 各巻30分
  • 制作年月 2007年6月

監修・指導
社会福祉法人横浜市社会福祉協議会 障害者支援センター 地域コーディネーター 瀧澤久美子
協力
株式会社花風社

全2巻セット
¥45,000
個数
第1巻のみ
¥25,000
個数
第2巻のみ
¥25,000
個数

発達障害の子を持つ母親たち

自分の子どもが発達障害であると診断された時、母親はどのような思いを持つのでしょうか。また、診断された後、周囲からのさまざまな反応にどのような思いを抱くのでしょうか。そして、発達障害を抱えた子どもを持つご両親は保育園・幼稚園・小学校などに何を期待し、どのようなことを願っているのでしょうか。
このシリーズでは、7人の母親があまり語られることのないような思いを素直に語っています。発達障害と診断された時の思いを中心に、不安と悩み/つらかったこと/うれしかったこと/周囲に望むこと…などが率直に語られていきます。ここからは保育や教育の大きなヒントが得られるはずです。

D069 D069 D069 D069
069
第1巻 障害を告げられたとき

■子どもの年齢 / 診断時期 / 障害名
■生活の様子 / 診断前後の不安 / 祖父母の反応
■園からの指摘
■第1巻のまとめ

070
第2巻 園や学校への思い

■励まされた言葉 / 傷ついた言葉
■園や学校でして欲しい工夫や配慮
■知って欲しいこと / 伝えたいこと
■第2巻のまとめ