映像教材と映像制作のプロフェッショナル

健康な乳幼児の発達

D032
  • 全2巻
  • DVD
  • 各巻25,000円
  • 各巻30分
  • 制作年月 2002年9月

監修
社会福祉法人恩賜財団母子愛育会
日本子ども家庭総合研究所
総合指導
東洋英和女子学院大学 高野陽
指導
日本子ども家庭総合研究所
小児保健担当部長 加藤忠明
取材協力
川上志野ちゃんとご両親
社会福祉法人つくし会 松戸ひばり保育園

全2巻セット
¥45,000
個数
第1巻のみ
¥25,000
個数
第2巻のみ
¥25,000
個数

健康な乳幼児の発達

乳幼児期の子どもの身体、こころの発達の早さには目を見張るものがあります。3歳頃までには、基礎的な運動能力、言葉の基礎が育ち、基本的な生活習慣もかなり自立します。自我もよりはっきりしてきます。このように、この時期に人間としての基礎が形成されるのです。 このビデオでは、ある女の子の誕生から18か月までの発育・発達していく過程を紹介しながら、保育所に通う同じ月齢の子どもたちも紹介しています。ただし、子どもの発育・発達には個人差があり、あくまでも平均的な、典型的な目安として紹介します。

D032 D032 D032 D032
032
第1巻 誕生から10か月頃

○出産直後〜産後2か月頃
○生後3〜4か月頃
・首すわり
・あやすと笑う
・180度追視ができる
・両手を合わせてあそぶ
○生後6〜7か月頃
・寝返りをする
・おすわりをする
・声をかけると振り向く
・両手を自由に使う
・手に持っているものでテーブルをたたく
○生後9〜10か月頃
・つかまり立ちとつたい歩き
・引出しを出したり中の物をいじる
・指先を使って小さな物をつかむ   …など

033
第2巻 12か月から18か月頃

○生後12か月頃
・大人の簡単な行動をまねする
・めちゃくちゃ描きをする
・よちよち歩き
・自分でさじを持ち、すくってたべようとする
○生後18か月頃
・一人歩き、小走りに走る
・絵本を見て知っている物ものを指さす
・音楽に合わせて全身を動かす   …など

ジャンル