映像教材と映像制作のプロフェッショナル

助けを求めない人をどう援助するか

AD4077
  • 全2巻
  • DVD
  • 各巻20,000円
  • 制作年月 1998年

企画構成
ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
株式会社アスク・ヒューマン・ケア
出演
アスク・ヒューマン・ケア研修相談センター所長 水澤都加佐

全2巻セット
¥36,000
個数
第1巻のみ
¥20,000
個数
第2巻のみ
¥20,000
個数

助けを求めない人をどう援助するか

アルコール依存症をはじめとするギャンブル、ショッピングなどのアディクション(嗜癖)は本人だけでなくその周りの人たちをも巻き込みながら進行していく病気です。そして、本人はよほどの窮地に陥らないと、問題を認めようとしません。「否認の病気」と言われるゆえんです。ここでは「否認の病気」の状態にある人に対して、どのようにして自分の状態に気がついてもらうのか、そのための積極的な援助方法である「介入」について解説していきます。

AD4077 AD4077 AD4077 AD4077
4077
第1巻 否認の心理とイネイブリング 〜なぜ問題を認めないのか?(32分)

アディクション(嗜癖)の問題をもつ人に正しい援助をするためには、まず「否認」を続ける本人の心理と、それを許してしまう周囲の人の役割を理解する必要があります。その上で「問題を手放して、責任を本人に返す」ために周囲のどのような対応が必要かを解説していきます。

4078
第2巻 上手な介入(インタベンション)の実際(52分)

「介入」は段階を踏んで準備していかなければなりません。本人を取り巻く関係者は病気に巻き込まれて疲れ果て、混乱しています。まず、こうした周囲の人の感情を整理して、本人の治療に結びつけていくことが大切です。このビデオではチームによる介入の実際について、再現ドラマを交えながら解説していきます。