映像教材と映像制作のプロフェッショナル

面接教育ビデオシリーズ 応用編

AD4039
  • 全2巻
  • DVD
  • 各巻15,000円
  • 制作年月 2000年

監修
東洋大学社会学部社会福祉学科助教授 / 湘南ふくしネットワークオンブズマン理事長 高山直樹
武蔵野女子大学現代社会学部社会福祉学科専任講師 / ライフケアシステム・ソーシャルワーカー 石井三智子
協力
関西国際大学人間学部人間行動学科助教授 松山真

全2巻セット
¥27,000
個数
第1巻のみ
¥15,000
個数
第2巻のみ
¥15,000
個数

面接教育ビデオシリーズ 応用編

AD4039 AD4039 AD4039 AD4039 AD4039
4039
第1巻 福祉オンブズマンの面接 〜エンパワーメントの視点に立った対人援助〜(42分)

【福祉オンブズマンの必要性と利用者のおかれている環境】
【エンパワーメントアプローチ】オンブズマンの対人援助の事例を通して、苦情解決と権利擁護の違いからオンブズマンの役割を考えます。
【かかわりのプロセスについて】福祉オンブズマンのかかわりのプロセスについて、面接場面を再現した事例を用いて解説します。
【地域を巻き込んでいく展開】利用者の声を地域に働きかけ社会化することで、環境や制度そして人々の意識さえも変えていくというソーシャルアクションへつながる活動の展開について解説します。

4040
第2巻 ターミナルケアの面接 〜心のゆらぎに添うコミュニケーション技術〜(51分)

ここでは、ガン患者のターミナル期を支える医療ソーシャルワーカーを例にとりあげていますが、基本的態度や技術は他の職種にも参考になります。
【ターミナルケアの困難性と援助者にとっての基本的な考え方】具体的な場面を通して考察し、援助者として必要な心構えについて解説します。
【ターミナル期のゆらぎに添うコミュニケーション技術とその原則】
【ターミナル期の経過に応じたコミュニケーション(事例)】
1. ガン転移後の不安
2. 患者のゆらぎと自己決定
3. 死の予感と向き合う
4. 家族の悲嘆へのケア