保育看護 ‐病児・病後児保育‐

全2巻 各巻30分 DVD・VHS共 各巻25,000円+税

昭和41年、働く父母の声から誕生した病児保育は平成7年、エンゼルプランによる「乳幼児健康支援一時預かり事業」として、国の事業になり、それ以来、病児保育事業の普及とその基盤強化のため、見直しを図りつつ更なる事業の拡充が求められています。
病児保育事業が「働く父母の両立支援」から「すべての子ども、すべての家族を大切に」とする「少子化対策としての家族支援」へと対象が広がりそのニ?ズは増しています。その広がりが保育の質の低下につながらないよう、さらに質の高い保育看護を目指していくために、病児保育の概念や基本理念を学び実践の場を通して認識を高めることが重要です。
このビデオでは、病児保育の基本的知識をわかりやすく解説し、実践の場面を通して保育看護のポイントと注意点、あそびの計画・展開や工夫、保護者対応などを具体的に紹介しています。

 

>>詳細はこちらをご覧ください。