新刊 時は脳なり ー 子どもと自閉症

全1巻 30分 DVD・VHS 価格25,000円+税 英語版2004年 日本語版2009年

自分の子は自閉症かも知れないと悩む親に、自閉症の子どもを持つ母親が「様子見」をしないよう訴えかけています。後回しにしてはいけません。自閉症という診断を恐れてはいけないのです。診断は武器であり、恥ずかしいことではありません。「時は脳なり」というのは、自閉症の子どもを非常によく表している言葉です。診断を受けるのが早ければ早いほど、すばらしいケアをうけることができるからです。現在150万人ものアメリカ人が、何らかの形でこの難解な脳の機能障害を患っているといわれており、その数は今も増え続けています。アメリカ教育省によると、今後10年でアメリカ人の発症数は400万人に達するのではないかと見られています。

この作品ではABA(応用行動分析学)を用いて自閉症児の療育を行っている2家族の取り組みと、2つの治療機関の活動並びに療育法が紹介されています。

>>さらに詳しい内容は作品詳細ページへ