DVDを用いた精神科シミュレーション学習
看護学生や対人援助職のためのメンタルアセスメントと関わり方

全7巻 各巻¥30,000 +税 2016年7月制作

精神疾患の患者は日本では年々増加傾向にあります。そして今や精神疾患の患者との関わりは、医師や看護師に留まらず多くの対人援助職にとって必須です。対人援助職において、患者の様々な危機の状況に対して適切な支援を提供するためには、精神症状や徴候を正しく把握し、理解していくことが重要です。
このDVDシリーズは、全ての対人援助職に共通する基本のメンタルアセスメントの知識と技術を高めるためのシュミレーション・トレーニング教材として設計されています。代表的な精神疾患患者の入院生活で遭遇する援助場面を想定した映像教材を用いて、患者との対話を通じて精神症状や行動を評価するプロセスを学べます。また、援助者の臨床判断と同時に、支援となる関わりの要素や根拠についても学ぶことができます。
本シリーズは、患者に対してメンタルヘルスのスクリーニングを行う必要のある全ての対人援助職のスキルアップに役立ちます。特に対人援助職を目指す看護学生・医学生など初学者への講義・演習や、精神科治療・看護・作業・臨床心理・福祉・介護等を実践し始めた方々への現場の研修会でぜひ活用してください。